国際税務.com » 香港会社設立サービス

香港会社設立サービス

1.香港進出のメリット


香港はニューヨークとロンドンと世界三大金融センターといわれ、世界でも、もちろんアジアでも重要な都市になっております。香港に会社を設立して事業進出するメリットとしては、(1)香港の経済自由度は世界第1位であること、(2)香港は中国本土へのゲートウェイであること、(3)香港は日本から最も近いタックス・ヘイブンであること、(4)東京からわずか4時間程という好立地であること、(5)ビジネスの合間にマカオへも行けること、などがあげられます。

2.香港会社設立の流れ

香港法人設立から銀行口座開設までの流れについては以下の通りです。

(1)メールやお電話でのお問い合わせ
(2)必要に応じて弊社にて面談
(3)香港法人設立及び詳細の決定
(4)設立費用振り込み
(5)香港法人設立完了
(6)法人銀行口座開設準備
(7)香港の銀行での面接
(8)口座開設後のネットバンキング等の設定

3.香港会社設立タイムスケジュール

(1)類似商号の調査 2~3日
(2)定款の作成・印刷 1週間
(3)登記事項資料の作成 1週間
(4)登記事項の資料を株主へ送付し回収 1週間
(5)設立証明書(CI)の申請から入手 4営業日
(6)設立証明書の入手から第一回取締役会議事録・銀行口座開設資料等の書類作成 1週間
(7)事業登録証明書(BR)の申請から取得(発起人による代行の場合) 2営業日
(8)銀行口座の開設手続き 1週間
(9)資本金の払込  (8)直後
(10)株券の発行   (9)を確定後1週間
上記手続き(特に株主・取締役との書類のやり取り)がスムーズに行われたとして(1)~(10)まで約2ヶ月かかります。日本での会社に比べて時間を要しますので、余裕をもって会社設立の準備をして頂ければと思います。ただし、お急ぎの場合には(1)~(5)までを約3週間程度で完了することもできますのでお気軽にご相談ください。

4.香港会社設立料金

内容 金額
香港会社設立パック料金
会社設立セットに含まれるもの
・会社名検索調査(重複不可のため)
・会社定款
・会社法定記録帳
・株式証書
・ゴム印
・グリーンボックス
・初年度の商業登記料
・会社登記用住所の提供(登記より1年間)
・会社秘書役業務の提供(登記より1年間)
HK$27,000~
(1HK$=15円:405,000円~)

※詳細な料金表については、弊社運営サイト汐留パートナーズ香港進出支援料金表をご覧ください。

お問い合わせ

お電話で03-6228-5505メールフォームでこちらから
「国際税務.comを見た」と
仰っていただけますと、スムーズです