国際税務.com » 運営者のご紹介

汐留パートナーズ税理士法人 概要

事務所概要

事務所名 汐留パートナーズ税理士法人
[英文名:Shiodome Partners Tax Corporation]
代表者 代表社員 前川 研吾(公認会計士(日米)・税理士・行政書士)
代表社員 長谷川裕哉(税理士)
代表社員 佐藤 隆太(税理士)
構成員数 80名(グループ合120名)
事務所設立 平成24年8月8日(創業:平成19年7月1日)
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
電話 03-6228-5505(代表)
URL https://www.shiodome-ac.jp/
取引銀行 みずほ銀行 浜松町支店
事業内容 税務相談・節税対策
決算申告・確定申告
事業承継・相続税申告・遺言書作成
記帳代行・経理サポート
連結納税支援
資金繰り・資金調達支援
原価計算・管理会計導入支援
会計ソフト導入支援等

メンバー紹介

シニアパートナー
前川 研吾  [Kengo Maekawa]  公認会計士(日米)・税理士

汐留パートナーズCEOブログ <略歴>

北海道大学経済学部卒。アーンスト・アンド・ヤング(Ernst & Young)メンバーファームである新日本有限責任監査法人にて法定監査、IPO支援、M&A関連支援、デューデリジェンス等のFAS業務等の案件に数多く従事。汐留パートナーズグループ設立後は、公認会計士・税理士・弁護士・社会保険労務士等のプロフェッショナルによるワンストップサービスを行っている。また、Shiodome Partners (HK) Co.,Limited及びShiodome Partners (Singapore)Pte.LimitedのDirectorとして、汐留パートナーズグループのアジア進出に注力する一方で、クライアントの国際税務アドバイザリー・海外事業コンサルティングを行っている。
汐留パートナーズCEOブログ

<略歴>

北海道大学経済学部卒。アーンスト・アンド・ヤング(Ernst & Young)メンバーファームである新日本有限責任監査法人にて法定監査、IPO支援、M&A関連支援、デューデリジェンス等のFAS業務等の案件に数多く従事。汐留パートナーズグループ設立後は、公認会計士・税理士・弁護士・社会保険労務士等のプロフェッショナルによるワンストップサービスを行っている。また、Shiodome Partners (HK) Co.,Limited及びShiodome Partners (Singapore)Pte.LimitedのDirectorとして、汐留パートナーズグループのアジア進出に注力する一方で、クライアントの国際税務アドバイザリー・海外事業コンサルティングを行っている。

シニアパートナー
長谷川 祐哉  [Yuya Hasegawa]  税理士

<略歴>

埼玉大学経済学部卒業。都内の会計事務所を経て、2011年汐留パートナーズグループに入社。国税三法と呼ばれる所得税、法人税、相続税の3つの税務に精通し、幅広い知見を有する。上場企業を含む大企業に対して、連結納税支援、原価計算・管理会計導入支援、会計ソフト導入支援などの高度なコンサルティングサービスを提供している。 国際税務に関する深い知識とわかりやすいサポートから顧客から絶大なる信頼を勝ち取る。2015年2月税理士登録完了と同時に、汐留パートナーズ税理士法人代表社員に就任。

<略歴>

埼玉大学経済学部卒業。都内の会計事務所を経て、2011年汐留パートナーズグループに入社。国税三法と呼ばれる所得税、法人税、相続税の3つの税務に精通し、幅広い知見を有する。上場企業を含む大企業に対して、連結納税支援、原価計算・管理会計導入支援、会計ソフト導入支援などの高度なコンサルティングサービスを提供している。 国際税務に関する深い知識とわかりやすいサポートから顧客から絶大なる信頼を勝ち取る。2015年2月税理士登録完了と同時に、汐留パートナーズ税理士法人代表社員に就任。

シニアパートナー
佐藤 隆太  [Ryuta Satoh]  税理士

<略歴>

22歳で税理士試験官報合格(簿記、財表、法人税、所得税、相続税)し、24歳で佐藤隆太税理士事務所を開設。以後31年間開業税理士として活躍。その後汐留パートナーズ税理士法人設立に参画。幅広い知見・豊富な経験から汐留パートナーズ税理士法人のクライアントのサポートを行っている。国際相続に関して他のメンバーとともに調査・研究を担当。

<略歴>

22歳で税理士試験官報合格(簿記、財表、法人税、所得税、相続税)し、24歳で佐藤隆太税理士事務所を開設。以後31年間開業税理士として活躍。その後汐留パートナーズ税理士法人設立に参画。幅広い知見・豊富な経験から汐留パートナーズ税理士法人のクライアントのサポートを行っている。国際相続に関して他のメンバーとともに調査・研究を担当。

<略歴>

東京の税理士法人グループにてIT企業をはじめとした事業会社の経営支援及び税務業務に数多く従事。その後、資産税専門の会計事務所にて事業承継及び相続税のコンサルティング業務に関わる。退職後、2008年東京都文京区にて税理士事務所開業。2010年に沖縄県へ移住し那覇市にて税理士業務開始。2012年汐留パートナーズ税理士法人社員税理士就任。国際税務全般に関して他のメンバーとともに調査・研究を行っている。

今井 慎  [Makoto Imai]  特定社会保険労務士

<略歴>

青山学院大学経済学部卒。助成金コンサルタント・法務・人事労務・総務を数社にわたり経験。社会保険労務士事務所にて3年に渡り、サービス業、小売業、製造業、建設業等約40社の人事労務の顧問指導に従事。また、法人・個人のクライアントに対する年金相談、助成金、賃金設計業務、労働リスクマネージメント等の案件に数多く従事。アジア圏内の国を中心に、海外進出に関するアドバイスについても幅広く行っている。

新井 将司  [Masashi Arai]  社会保険労務士

<略歴>

法政大学法学部法律学科卒。社会保険労務士試験合格後、2011年汐留社会保険労務士事務所に入所。事業会社の社会保険事務、給与計算業務に数多く従事。IT企業や、外資企業の日本法人を中心に人事労務分野のコンサルティング業務を行う。海外勤務者、外国人労働者の労務管理に関するご相談、海外赴任規程(海外勤務規程 )の作成など、国際労務に関する知識・経験が豊富。

松橋 亮太  [Ryota Matsuhashi]  シニアマネージャー

<略歴>

2012年汐留パートナーズ入所。汐留パートナーズ税理士法人のシニアマネージャーであり、とりわけ企業会計及び相続税に関して幅広い知見を有する。汐留パートナーズの上場企業および上場準備会社のクライアントを数多く担当している。

汐留パートナーズグループについて

汐留パートナーズグループは、高い専門性を誇る公認会計士、税理士、弁護士、社会保険労務士などの各個人事務所と、資格に囚われず幅広く経営をサポートするコンサルティング会社で構成されております。クライアント様は上場企業も含め、様々な業種のお客様からご支持をいただいております。
以下、我々がお客様より特にご支持をいただいているポイントをご紹介致します。

 

専門性

汐留パートナーズは、公認会計士、税理士、弁護士、社会保険労務士といった、資格に裏打ちされたプロフェッショナルが中心となっております。すなわち、専門家としての深い知識と豊富な経験を活かした的確なサポートをご提供しております。

総合力

汐留パートナーズは、単なる専門家の集まりではなく、相互に連携して相乗効果を発揮すべく結合した、ひとつのチームです。そのため、それぞれの専門知識を融合し、経営の全体的観点から、個々のお客様のニーズに合わせた、最適なサービスをご提供することが可能です。また、ひとつの問題に対し、各分野の専門家から、それぞれの視点でアドバイスをすることもできます。グループの連携を活かしたトータル・サポートが、汐留パートナーズの最大の強みと言えます。

エネルギー

汐留パートナーズのメンバーは、経営陣も含めそのほとんどが20~30代と若く、エネルギッシュに躍動しています。急なトラブルにも迅速に対応でき、また、ITの変化にも常にアンテナを張っております。ときには若輩者ならではの視点からアドバイスをご提供させていただくこともありますが、新鮮な意見だと評価をいただくこともございます。

親近感

20~40代の若き経営者にとって、同年代のパートナーの存在は大きな支えになると言われています。やはり我々のクライアント様にも若い経営者が多く、同年代ならではの親近感、親しみやすさについては、大いに評価をいただいております。汐留パートナーズグループの幹部も、それぞれ個人事務所を構える経営者であり、孤独といわれる経営者の悩みには強く共感しております。皆さまのお悩みを共に考え、解決に導くことで、「親しみやすさ」を「頼もしさ」に変えていくことが、我々の使命と考えております。

事務所のご紹介


銀座駅:  銀座線・丸ノ内線・日比谷線 A3出口 5分
東銀座駅: 浅草線・日比谷線 A1出口 2分
新橋駅:  JR銀座口 9分 銀座線・浅草線 1番出口 7分
汐留駅:  大江戸線・ゆりかもめ 3番出口 5分

お問い合わせ

お電話で03-6228-5505メールフォームでこちらから
「国際税務.comを見た」と
仰っていただけますと、スムーズです